スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナと雪の女王に対する偏見

最近アナと雪の女王という映画がテレビで再放送され、何か物議をかましたらしい。

 

その放送を見ているわけでもないし、映画を見たことがあるわけでもない。

 

つまりはどんな話なのかよく知らないわけだ。

 

そんな自分が持っていた偏見というものをここにメモしておきたい。

 

人によっては不快に思うかもしれないので、そう思ったら速やかに

 

ブラウザの戻るボタンか×を押すかしていただきたい。

 

*************

 

で、どんな偏見を持っていたかというと、こんな話だと思っていたわけだ:

 

「白髪の女性が茶髪に憧れて嫉妬し紆余曲折あったが、それは個性でいいのではないか」

 

それが、

 

「ありのままで」

 

だと思っていた。

 

*************

 

この話を機会あって、小さい子供にしたところ、

 

絵本を持ってきてくれて、30分間講義していただいた。

 

(何考えてんだコイツと思っていたに違いない、、)

 

当時なるほどな~とも思ったと同時に謎の偏見を持った自分を責めたりもした。

 

あれからn(0≦n≦5)年!!!

 

全く覚えていない、、、、、

 

 

う~ん、、、

 

 

無能っ!!!!

 

(こんな話をしたら一部のフォロワーさんにブロックされてしまいそうだ。、)

スポンサーサイト

TOP

 闇と共に。。。ガジェット/音楽/ギター/DTM/酒/アニメ/鉄道/街歩き/図書館巡り/and more ・・(詳しく)

【コンテンツ】 お知らせなど

【その他のコンテンツ】


【メールなど連絡先】

  • shige0207.info*gmail.comまで。
  • *をアレに変えてください。

ツイッター

忘れ去りたい過去

そう、、

おはリプは手動です!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。